Apple、「iPhone X」を日本国内で発売

本日11月3日、Appleは待望の新型フラグシップモデル「iPhone X」の販売を開始した。各Apple Store店舗や、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど各キャリアから数量限定ながら販売が行われている。

「iPhone X」は有機ELディスプレイを搭載した初めてのiPhone。ホームボタンの廃止やデザインの変更、ワイヤレス充電、顔認証機能「Face ID」の搭載など、多数の新機能が搭載された次世代端末だ。

多くのユーザーが期待していたこともあり現在は品薄状態となっているが、年内の入手が困難であるという当初の予想に比べるとさほど深刻な状況でもない。

ちなみに「iPhone X」は、Apple公式サイトでは5〜6週待ちとされていたのが、出荷状況が改善したのか本日未明に3〜4週待ちに短縮されている。今から注文すれば、少なくとも12月初旬には入手できる計算になるため、「iPhone X」が欲しい方は早めに注文するといいかもしれない。

▶︎ iPhone Xの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。