Apple、11月11日の「退役軍人の日(Veterans Day)」に「アクティビティ」アプリで米国限定チャレンジを実施へ

11月11日は「退役軍人の日(Veterans Day)」。日本ではあまり馴染みのない日かもしれないが、退役軍人を称えるアメリカ合衆国の祝日だ。

9to5Macによると、iOSに追加されている「アクティビティ」アプリで、同祝日限定のチャレンジが実施されることが判明。実施は米国限定のようだが、チャレンジを達成すると、メッセージアプリなどで使うことができる特別なステッカーがゲットできるとのこと。

今回実施されるチャレンジの内容としては、11月11日に11分のワークアウトを完了するだけ。すでに限定ステッカーも公開されているようだ。

このチャレンジの詳細は現地時間11月9日に公開される予定であるとのことなので、もし米国に住んでいる方はぜひチャレンジしていただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。