「iOS 11.2 Beta 2」が開発者向けに配信開始

本日、AppleiOS 11の最新ベータ版「iOS 11.2 Beta 2」を開発者向けに公開した。

同ベータ版で追加された新機能や変更点は現段階では見つかっていない。ちなみに、先日発売した「iPhone X」向けにはすでに「iOS 11.2 beta 2」が配布されており、次回のベータ版配信は来週あたりに公開される「iOS 11.2 beta 3」となる見通し。

【追記】Appleによると「iOS 11.2 beta 2」では、(アプリ内課金の)自動更新型サブスクリプションの支払いを初回のみ割引できるように仕様変更したとのこと。これまでは「無料」を設定することはできていないが、「割引」価格が設定できるようになったのは今回がはじめて。割引価格は、iTunes Connectから自由に設定することができるという。

また、「iOS 11.2」では、「iPhone X」向けに新しいLive壁紙が追加されているほか、電卓アプリの不具合の解消などが行われている。ビルドナンバーは「15C5097d」。デベロッパーの方々は忘れずにアップデートしておきましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。