写真家Austin Mann氏、「iPhone X」のフォトレビューで同カメラ性能を絶賛

カメラテスト専門サイトDxOMarkの評価によって、「iPhone X」のカメラ性能はとても高いことが明らかになっている。

DxOMarkのスコアによれば、「iPhone X」のカメラは、先に発売した「Google Pixel 2」のカメラの方が性能はわずかに上のようだが、それでも写真家Austin Mann氏は「iPhone X」のカメラ性能に満足しているようだ。

プロから高い評価を得る「iPhone X」のカメラ

トラベルフォトグラファーのAustin Mann氏は、従来のiPhoneとiPhone Xのカメラ性能や新機能を比較し、新モデルの性能を評価するため、「iPhone X」を持ってグアテマラに赴いた。彼は、同端末でグアテマラ各地の風景を撮影して回った。

レビューの中で、Austin Mann氏は「iPhone X」に搭載されたカメラの画質はとても高いと絶賛。デュアルレンズカメラの望遠レンズ側にも望遠光学式手ブレ補正機能が搭載されたこと、F2.4と明るくなったレンズによって暗所でもより綺麗に撮影できるようになったことを高く評価している。

さらに、ディスプレイが改良された(有機ELディスプレイとTrueToneディスプレイの搭載)ことによって、「iPhone 8 Plus」に比べて直射日光が当たる場所で撮影することも簡単になったという。特に、有機ELディスプレイのおかげで、最適なコントラストや正しい色表現を確認することができるようになり、撮影がしやすくなったそうだ。

また、カメラの性能とは直接的には関係ないものの、Austin Mann氏は「iPhone X」のサイズ感をとても気に入ったとのこと。これまで、最高のカメラを搭載したiPhoneは「Plus」シリーズだったことから、大型で片手で扱いづらいと感じることがあったそうだ。しかし、「iPhone X」のサイズは丁度よく、使いやすいとしている。

冒頭でも述べたように、「iPhone X」のカメラはプロの写真家からも性能が保証されている。Austin Mann氏のように美しい写真を撮影することも可能なので、スマホのカメラでよく写真を撮る方は「iPhone X」を選んでみてもいいのではないだろうか。

Austin Mann氏の詳細なレビューはこちらからどうぞ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。