プロ向け画像編集アプリ「Pixelmator Pro」、現地時間11月29日に発売決定 リリース当初は特別価格で購入可能

先日、画像編集アプリ「Pixelmator」シリーズの開発を行なっているPixelmator Teamは、プロ向け画像編集アプリ「Pixelmator Pro」を2017年後半にリリースする予定であることを発表していたが、そのリリース日がついに確定。

Pixelmator Teamの発表によると、「Pixelmator Pro」は現地時間11月29日にリリース予定。通常価格は99ドルだが、リリース当初は59ドルの特別価格で購入できるとのこと。

リリース当初は特別価格の59ドルで購入可能

「Pixelmator Pro」は、「Metal 2」を利用することで、レタッチや、100を超えるブラシやシェイプ、選択ツールが使えるほか、機械学習技術「Core ML」で人物の検出や自動水平調整、オブジェクトのクイック検出機能など多数の機能を利用することができる。また、HEIFフォーマットやマルチRawレイヤーのサポート、Adobe Photoshop ファイルにも対応している。

「Pixelmator Pro」は、先述したとおり発売当初は59ドルと安く購入することができるようだが、将来的には、新機能の追加アップデート配信と同時に通常価格99ドルに戻ることが発表されている。同アプリが気になっているようだったら、安いうちに購入してしまうのも手だろう。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。