Harman Kardon、Amazon Alexa対応スマートスピーカー「Harman Kardon Allure」の予約受付を開始

11月8日、Amazonは日本国内で「Amazon Alexa」に対応するスマートスピーカー各種を発表したが、同人工音声アシスタントに対応したスマートスピーカーが各メーカーから発表されている。

その中で、オーディオブランドのHarman Kardonも、「Alexa」に対応したスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」を発表。11月8日から事前に購入を希望するユーザーに向けて招待制で販売を開始する。価格は24,880円。

Harman Kardonからもスマートスピーカーが登場

「Harman Kardon Allure」は開発がHarman Kardonであるだけに、良質なスピーカーを搭載し、高い音質を実現している点がポイント。38mm径フルレンジドライバーを3基、90mm径サブウーファーを搭載、低音から高音まで豊かな表現が可能になっている。

さらに本体にはスケルトンボディを採用するなど、「AURAシリーズ」を踏襲するデザインになっており、スケルトンボディの内部には、アクションによってさまざまなパターンで点灯するLEDが配置されている。インテリアとしても最適だ。

Alexaに話しかけることで、音楽再生やニュース・スケジュールの読み上げなど、多くのアクションが可能で、ユーザーの生活をサポートする。プロ野球や大相撲の結果などを答えることも可能であるとのこと。

また、Bluetoothスピーカーとしても機能するため、スマートフォンを接続して好きな音楽を流すことも可能。さらにアナログ音声入力にも対応するため、Bluetoothを搭載しないデバイスから音楽をかけることもできる。

同製品はすでに招待リクエストが可能になっている。招待リクエストを送信することで、Amazonから招待が届き、購入することが可能。気になる方は招待リクエストを送信してみていただきたい。製品ページは以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。