「ポケモンGO」の次は「Harry Potter : Wizards Unite」 Niantic、ハリー・ポッター新作ARゲームアプリを2018年にリリースへ

[ img via TechCrunch ]

昨年夏にリリースされ、世界中で大ヒットを記録した「ポケモンGO」。同ゲームを開発したNianticは、次なるゲームをすでに開発中だ。

TechCrunchによると、Nianiticは「ポケモンGO」に次ぐスマホ向けARゲームアプリを開発中であるとのこと。その名も、「Harry Potter : Wizards Unite」。ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の世界を舞台にしたARゲームになっているようだ。

Warner Brothers InteractiveとPortkey Gamesと共同で開発し、リリースは2018年を予定している。

具体的にどのようなゲームになるのかは現段階では不明であるようだが、おそらくNianticのこれまでのゲームアプリ「Ingress」や「ポケモンGO」の要素を使ったものになると予想される。スマホを片手に歩き回ってアイテムを収集したり、どこかの陣を守るなど。

ちなみに、拡張現実(AR)市場は徐々にではあるが、拡大を続けている。

今秋に「ARKit」が登場してから、iOSではモバイルアプリに拡張現実(AR)技術を導入しやすくなった。さらに、以前にはAppleのCEOティム・クック氏もARヘの関心について触れており、昨日のBloombergの報道ではAppleはAR関連製品の開発を始めているという。

このAR技術に、早くから目をつけていたNianticの新作タイトル。どのようなゲームになるのか、2018年のリリースがとても楽しみだ。

追記:Nianticから正式に同タイトルが発表された。タイトルは「Harry Potter : Wizards Unite」とTechCrunchの報道通りだった。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。