Google Homeでピカチュウと会話できるように 「ピカチュウトーク」がスマートスピーカー向けにリリース

ピカチュウと楽しくおしゃべりしたい方はぜひスマートスピーカーの購入を。

11月8日、ポケモンは「Google Home」や「Amazon Alexa」搭載スピーカー向けに、オリジナルアプリケーション「ピカチュウトーク」をリリース。スマートスピーカー経由でピカチュウと会話することができるようになった。

同アプリケーションは、ピカチュウが「ピカ~」「ピカピカ」と可愛らしい鳴き声で会話してくれるというもの。

筆者が実際におしゃべりしてみたところ、ピカチュウ語?なので、何を話しているのかはハッキリとは分からなかったが、ある程度こちらの呼びかけを理解して話してくれているようだ。

試しに「10万ボルト」をお願いしてみたところ、きちんと伝わっていたようで、NINTENDO64用タイトルの「ピカチュウげんきでちゅう」を思い出して少し懐かしさを覚えてしまった。ちなみに、しばらく話をしないとピカチュウは帰ってしまう。

同アプリケーションの利用は無料。特にインストールをしたり設定をする必要はなく、ただスマートスピーカーにピカチュウと話をしたい旨を伝えれば出てきてくれるので、スマートスピーカーをお持ちの方は一度試していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。