「iPhone X」ディスプレイに緑色の縦線が入る不具合 一部ユーザーから報告

先日から、「iPhone X」のGPS位置情報が正確に反映されなかったり急激な温度変化によってディスプレイが反応しなくなるといった不具合が発生していることをお伝えしたが、さらに困った不具合が報告されているようだ。

MacRumorsによると、複数の「iPhone X」ユーザーから、ディスプレイに緑色の縦線が入る不具合が相次いで報告されているとのこと。

有機ELディスプレイ特有の不具合である可能性も

この不具合はAppleのサポートコミュニティやTwitter、MacRumorsのフォーラムなどでも報告されており、写真も共有されている。実際の写真がこちらだ。

画面にはっきりと緑色の縦線が入ってしまっており、何をするにも気になってしまいそう。

報告によると、この線は初めから表示されていたわけではなかったが、ある日突然表示されるようになり、再起動や復元をしても消えることはないのだとか。端末に衝撃を与えたり、傷つけたりも一切していないのだという。

不具合を報告しているユーザーの中には、すでにAppleに連絡したユーザーもいるようで、Appleからは無償での部品交換を提案されたとのこと。

Galaxy S7

MacRumors曰く、ディスプレイに線が入る問題は有機ELディスプレイ特有の問題である可能性があるようだ。と言うのも、以前にもSamsungの「Galaxy S7」で、ディスプレイにピンク色の線が表示されるという不具合が発生しており、当時Samsungはこの問題をハードウェアの故障であるとし、デバイス交換を行なったという経緯があるからだ。

今回の問題に関しては、すでに無償で部品交換をしてもらったという報告もあるようなので、もしこの不具合に見舞われているようだったら、早めにAppleに連絡するようにしよう。

▶︎ iPhone Xの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。