【レビュー】4,000円で買えるホームカメラ「YI Home Camera 720」画質良し、使い勝手良しのオススメセキュリティグッズ

皆さんは「ホームカメラ」と呼ばれる製品をご存知だろうか。簡単に説明すると、ホームカメラは自宅に設置してWi-Fiに繋いでおくだけで、自宅の様子を外出先からスマホで見ることができるアイテムだ。

このホームカメラを活用することで、外出中の防犯対策になったり、いつでもペット・子どもの様子を確認できるという便利な面があるのだが、いかんせん質が高い製品は価格が高く、導入を諦めてしまう人が多いのが現状だ。

しかし、YI Technologyの「YI Home Camera 720」であれば、高画質での撮影や暗所での撮影に対応していたり、動き感知機能が搭載されていたりとかなり多機能。しかも、数千円程度で導入することが可能だ。

今回は、この「YI Home Camera 720」の魅力について、詳しくご紹介していきたいと思う。

「YI Home Camera 720」をチェック

こちらが「YI Home Camera 720」の本体。白のスタンドに、黒の大きく出っ張ったカメラが特徴の小型のホームカメラだ。

スタンドはプラスチックで作られており少々安っぽさを感じるものの、カメラは艶のある丸みを帯びたモダンなデザイン。スタンドからカメラ部分だけを外して家の壁などに貼り付けて使うこともできるが、電源ケーブル(microUSB)を接続する関係で、形状的にスタンドなしでは設置しづらいため、基本はスタンドありきで使うことになりそうだ。

「YI Home Camera 720」は最高画質720p(1280×720)のHD撮影が可能で、リビングや玄関などに置いておけば、スマホで外出先から家の様子をチェックすることができる。また、カメラ本体にマイクとスピーカーが搭載されているので、スマホと同カメラを介して家にいる人と会話することも可能。もちろんセキュリティカメラなので、家の様子をチェックする際に利用することができる。

カメラの画角は111°と広角。部屋の端に設置すれば部屋全体を監視することができる。4倍ズームにも対応しているため、部屋で何が起きているのかをハッキリとチェックすることも可能。

さらに動体検知機能も搭載されており、動くものが映った際にスマホに通知が送られる。筆者は同カメラを自宅に設置後、カメラの前をウロウロしてみたのだが案外感知精度は高く、すぐに誰かが映ったことを知らせてくれた。これで窓から侵入したドロボーも検知できる!

さらには暗い部屋でも撮影可能な暗視機能(赤外線)も。自動で録画する機能も備わっているので、ホームセキュリティカメラとしては、かなり優秀と言えるだろう。

ちなみに、カメラ側部にはmicroSDカードスロットが用意されており、最大で32GBまで映像を保存しておくことができる。保存した動画は後述の専用アプリから時系列順で視聴できる仕組み。動体を検知してから数秒間だけ録画するといった設定も可能だ。

セットアップ方法

「YI Home Camera 720」のセットアップは、専用アプリ「YI Home」で。スマホでアプリを起動して、あとはセットアップに従うだけで初回設定は完了する。

手順としては、初めに製品を選択し、スマホの画面にQRコードを表示させ、あとはカメラにQRコードを見せるだけ。ガイドは全て英語のアナウンスになるため、英語が苦手な方は少しだけ苦労するかもしれないが、セットアップの手順はこれだけなので心配する必要はないだろう。ちなみに、アプリのガイド以外(アプリの言語や説明書など)は日本語で書かれている。

むしろ気になるのは、接続できるWi-Fiについて。同カメラは2.4GHz帯のみ対応しており、5GHzは使うことはできない

おそらくほとんどの家庭で2.4GHzは利用できると思うので問題はないと思うのだが、2.4GHz帯の電波は他の電子機器の電波と干渉しやすいというデメリットがあるため、なるべくWi-Fiルーターと近い場所に設置した方がいいだろう。

ホームカメラとしてはかなり高いコスパ、性能も結構良い

同カメラを開発したのは、YI Technologyという中国メーカー。中国メーカーと聞くと不安に感じる人もいるかもしれないが、これまで紹介してきたように性能は高く、しかも日本ではソフトバンクグループが国内正規代理店として販売しているため、万が一、故障したり不良品に当たってしまったとしてもサポートしてくれるなど安心感もあり。

カメラで撮影した映像もHD画質で、かなり綺麗に映る上に、高機能であるにもかかわらず、価格も3,980円(税込)とお手頃。ホームセキュリティカメラとしては高く評価できる。防犯目的の他にも、ペットを飼っていたり、お子さんや介護が必要な方が自宅にいる方にはオススメの商品だ。

iOSAndroidの両方に対応しているので、もし家庭内のセキュリティを高めたいと考えている方は同ホームカメラを導入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。