Amazon、無料版「プライム・ビデオ」を準備中か

[ img via Kārlis Dambrāns ]

Amazonの有料会員「Amazonプライム」向けに提供されている動画配信サービス「プライム・ビデオ」。独占配信コンテンツも多く、利用者が多い同サービスだが、近い将来に「プライム・ビデオ」の無料版が登場する予定なのかもしれない。

AdAgeによると、Amazonは同サービスの無料版を開発しているという。Amazon プライム」に加入せずとも、Amazonの提供する映像コンテンツサービスを視聴することが可能になるとのこと。

一般会員でも広告ありで「プライム・ビデオ」が楽しめるように?

無料版は、月額もしくは年額の会員費を払う必要はないものの、テレビ番組のように広告が挿入され、収益を得る構造。Amazonはすでに、コンテンツホルダーとの間と協議を行なっており、どれほどの広告を配信すれば、どれほどの収益を上げることができるか、真剣に議論しているようだ。

さらに、同プロジェクトを成功させるために、視聴者の情報や広告収入を広告主に対してシェアすることも検討しているという。

この無料版は当然「Amazon プライム」に加入していないユーザーにとって嬉しい話。広告を受け入れることができれば、実費を伴わず動画を視聴できるため、利用するユーザーは一定数いてもおかしくはない。

ただし、広告が入る頻度によってはそれをストレスに感じる方もいるだろう。The Vergeもこれについて触れており、広告主やコンテンツクリエイターにとっては魅力的ではあるとしながら、途中で広告が挿入される仕組みは視聴者にとって魅力的かどうかは懐疑的であるとも指摘している。

amazon-prime-video

ただし、Amazonの戦略は「プライム・ビデオ」を有効活用することにある。「プライム・ビデオ」はAmazonプライム会員にとって有用なサービスであることは間違いなく、中には同サービスを利用したいがために加入する人もいるほど。

「プライム・ビデオ」をフリーミアム(基本サービスは無料、追加料金を払うことで上位のサービスを利用できる仕組み)なサービスとして提供することで、さらに「Amazon プライム」会員を増やす狙いがあるとみられる。

ちなみに、無料版「プライム・ビデオ」には映画の他に、旅行番組や子ども向け番組、料理番組など様々なコンテンツが提供されるとのこと。有料版に提供されているコンテンツに比べると少なくなる可能性もありそうだが、それについては直接的に触れられていない。また、日本で提供が開始されるかどうかについても分かっていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。