Apple、「WWDC」アプリをアップデート 「iPhone X」や「iOS 11」をサポート

現地時間11月16日、Appleは毎年6月あたりに開催されるデベロッパー向けカンファレンスイベント「WWDC」用アプリをアップデート。バージョンは6.0.3に上がり、「iOS 11」と今月3日に発売した「iPhone X」を正式にサポートした。

また、写真表示やビデオのダウンロードに関する不具合が修正されているとのこと。同アプリを持っている方はアップデートを。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。