iPad Proの新CM「What’s a computer」が公開 「iOS 11」でまるでコンピュータのように使えるタブレットに

Appleは、今年9月に「iOS 11」をiPhoneやiPad向けにリリースしたが、同OSをiPadにインストールすることで、これまでの作業がさらに快適にできるようになった。

この進化をアピールするべく、Appleは新CMを公開している。その名も「What’s a computer」。

同CMでは、「iPad Pro」を持つ少年があらゆる場面で端末を使っている様子が撮影されており、「iPad Pro」の持つ潜在能力や「iOS 11」の特徴が、満遍なく表現されている。

「iPad Pro」は、「iOS 11」をインストールすれば、まるでコンピュータのように使うことのできる優秀なタブレットになる。もし、気軽に持ち運べる端末が欲しいなら、「iPad Pro」を選択してみてもいいかもしれない。

また、「iPad Pro」をお持ちの方で、まだ「iOS 11」をインストールしていない方はぜひインストールしてみてほしい。UIの一部に大きな変更があるものの、慣れると格段に便利になるはずだ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (11インチ / 12.9インチ)
 ・iPad Air
 ・iPad mini
 ・iPad (10.2インチ)
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil (第2世代) / Apple Pencil (第1世代)
 ・ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。