12月発売予定の「iMac Pro」、「A10 Fusion」コプロセッサを搭載し、常時「Hey Siri」が使える?

今年12月、Appleはプロユーザー向けモデル「iMac Pro」を発売する。発売日に関する情報は依然として発表されないままだが、同端末には未発表の機能が搭載されているようだ。

開発者のSteve Troughton-Smith氏によると、「iMac Pro」に「Hey Siri」機能が搭載されることが推測されるという。

「iMac Pro」は常時「Hey Siri」が使えるように?

これは、最新「MacBook Pro」に投資されている「T1」チップを動作させるために必要な「BridgeOS」から明らかになったことで、「iPhone 7」に搭載された「A10 Fusion」コプロセッサが「iMac Pro」に内蔵されることで、同機能が利用できるようになるとのこと。

「Hey Siri」は、声だけでSiriを起動することができる機能。iPhoneやiPadではすでに導入されているが、Macではいまだ利用不可となっている。しかし、18コアのメインプロセッサの他に「A10 Fusion」コプロセッサを搭載することで、同機能をデバイスがシャットダウンした状態でも使える(常時Hey Siriが利用可能)ようだ。

ちなみに、12月に発売予定の「iMac Pro」だが、発売1ヶ月前になった今でも発売日に関する情報は公開されていない。同月に発売する予定だったスマートスピーカー「HomePod」に関しては発売延期が伝えられているが、「iMac Pro」に関しては本来のスケジュール通り発売される予定なのだろうか。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。