ヴァルキュリアシリーズ原点「戦場のヴァルキュリア リマスター」が新価格になって来年1月に発売 価格は1,990円(税込)

本日、セガゲームスはヴァルキュリアシリーズ最新作「戦場のヴァルキュリア4」を発表。すでに同作の予約受付が開始されているが、同時に初代「戦場のヴァルキュリア」のリマスター版を新価格で提供することを発表している。

「戦場のヴァルキュリア」は、2008年にPS3向けにリリースされたアクションRPGタイトル。個性的なキャラクターと戦場での深い人間ドラマが高く評価され、名作の仲間入りを果たした作品だ。

リマスター版はもともとPS4向けに2016年2月に発売していたが、今回の新価格版で当時の価格4,990円から1,990円に価格が大幅に引き下げられている

セガゲームスの発表によると、「戦場のヴァルキュリア リマスター」の新価格版は、2018年1月18日に発売する予定。プラットフォームはPS4

すでに予約受付も開始されており、以下から予約可能。「戦場のヴァルキュリア4」の発売前に楽しむことができるので、興味がある方はぜひ予約を。

戦場のヴァルキュリア リマスター 新価格版
セガゲームス (2018-01-18)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。