「iPhone SE 2」の噂再び 2018年の前半に発売か

iphonese3

先日、FOCUS TAIWANは「iPhone SE」の次期モデルが来年1~3月に発売すると伝えていたが、Appleはこの計画を着々と進めているようだ。

Economic Daily Newsは、Appleは2018年前半に「iPhone SE 2(仮)」を発売する予定であると報じている。

「iPhone SE 2」はインドの工場で台湾のWiston社が独占的に製造?

Economic Daily Newsによると、「iPhone SE 2」はインドのバンガロールにある工場で、台湾のWistron社によって独占的に組み立てられるとのこと。

この情報は先日のFOCUS TAIWANの情報と一致する部分があることから、「iPhone SE 2」が2018年前半(特に1~3月?)に発売する可能性は高くなってきたと見るべきだろう。

前回の情報では、Wistron社は、新たに生産ラインを追加し、今後5年間で生産能力を2倍から3倍に増強する方針であることも判明しており、すでにインドのカルタナカ州政府と用地買収などの交渉に入っているとみられている。

先日発売された「iPhone X」のようなハイエンド端末の人気は高いが、やはり4インチというサイズと手ごろな価格は、日本をはじめ各国で一定の需要があり、Appleが新端末を投入する可能性は高い。4インチ端末を愛用している人は来年を楽しみに待とう。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。