iFixit、「iPhone 8 / 8 Plus」をスケルトン化できる壁紙を公開

今月9日、iPhoneの分解で有名なiFixitは、「iPhone X」をスケルトン(シースルー)化できる壁紙を公開していたが、今度は「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」のスケルトン壁紙を公開している。

iFixitが公開した壁紙は、「iPhone 8 / 8 Plus」の内部を撮影した写真を、iPhoneの壁紙サイズにしたもの。この壁紙をホーム画面やロック画面にセットすることで、バッテリーやタプティックエンジンなど、iPhoneの内部のパーツが透けて見える気がするユニークな壁紙だ。

壁紙は「iPhone 8」用が4枚と、「iPhone 8 Plus」用が4枚の全部で8枚。X線で透かせて見た時の壁紙も作成されているので、ダウンロードしたい方はこちらからどうぞ。

ちなみに、今月9日に公開された「iPhone X」のスケルトン壁紙は以下の記事へ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。