「Google ドキュメント / スプレッドシート / スライド」の3アプリ、「iPhone X」と「iOS 11」を正式サポート

本日、Googleは「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Googleスライド」のアプリをアップデート。正式に、「iOS 11」と「iPhone X」の画面解像度に対応した。

これらのアプリを、最新版にアップデートすることによって、「iPhone X」の縦に長い画面で操作することができる。さらに、iPadではドラッグ&ドロップに対応したため、今まで以上に操作が快適になるはずだ。

アップデートはApp Storeアプリから。バグの修正やパフォーマンスの改善も実施されているため、ぜひ早めのアップデートを。

ちなみにこれらのアプリの最新版のバージョンは以下のとおりとなっている。

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。