「LINE」アプリ、iPhone Xの画面サイズにようやく対応

LINE-logo

本日、LINEは「LINE」アプリをアップデートし、ついに「iPhone X」の画面サイズに対応した。アップデート後のバージョンは7.17.0。

今回のアップデートでは、「iPhone X」に対応するだけでなく、写真に絵文字などのステッカーを貼り付けられるなどの新機能が搭載されている。また、カメラでアニメーションGIFも撮影できるように改善も行われた。

以下、同バージョンのリリースノート。

・iPhone Xに対応
・写真に絵文字などを貼れる機能が登場
・カメラでアニメーションGIFも撮影できるように改善
・トークルーム内でのLive配信を改善
– 視聴中のLive配信にエフェクトを追加できる
– Liveの視聴者を表示
・タイムラインで、誕生日の友だちにプレゼントを贈れる機能が登場

アップデートは、App Storeから可能。「iPhone X」をお持ちの方はぜひアップデートを。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。