「ロックマン11」が海外で発表、PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One/PC向けに2018年に発売予定

「ロックマン」シリーズ最新作となる「ロックマン11」が海外で正式発表。海外向けに実施されたストリーミング配信「Mega Man 30th Anniversary Celebration」において、カプコンは「ロックマン11」を2018年後半に発売することを発表した。プラットフォームはPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC。

同作の詳細は特に明かされていないが、ロックマンシリーズは生誕30周年を迎えるため、「ロックマン11」はこれを記念した作品になるとみられる。

「ロックマン11」は2Dと3Dの中間のようなビジュアルになるとのことで、若干の現代化が行われているとのこと。ゲームの詳細は2018年夏に明らかにする予定だ。

また、「ロックマン11」の他にも、「ロックマンX」の初代から8までのタイトルを収録した作品を2018年に発売することを発表。同タイトルも「ロックマン11」と同じく、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PCでリリースされるとのこと。

これらの作品の発表は海外向けとなっており、現時点では日本でのリリースは不明となっている。今後の続報に期待したい。

【追記:2018/05/30 9:26】
Amazonでニンテンドースイッチ版の予約受付が開始されました。予約は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。