Instagram、24時間で消えてしまう「ストーリー」に新機能「ハイライト」「アーカイブ」を追加

Instagramには、共有してから24時間経つと自動で投稿が消滅する「ストーリー」機能が実装されているが、同機能をより長く楽しめるようになる画期的な機能が新たに追加される。

Instagramの公式ブログによると、米国時間12月5日に配信される「Instagram」アプリのアップデートで、任意のストーリーをプロフィールページに公開し続ける機能や、表示期限が過ぎてしまったストーリーを保存する機能が追加されるとのこと。

まずは、任意のストーリーをプロフィールページに公開し続ける「ハイライト」について。同機能は、ストーリーとして公開した任意の投稿をプロフィールページに登録し、自分で削除するまで表示し続けるというもの。

24時間で消えることから、気軽に投稿できるストーリーだが、うまく撮れたお気に入りの投稿はいつまでも公開しておきたいもの。プロフィールタブの左に表示される「New」をタップし、お気に入りのストーリーを選択することで、簡単に公開し続けることができるようだ。

次に、表示期限が過ぎてしまったストーリーを保存する「アーカイブ」機能について。同機能は24時間経過した投稿が自動でプライベートアーカイブに保存されるようになるというもの。

アーカイブされたストーリーはプロフィールページからアクセスすることが可能で、日付の新しい順に上から表示される。本日から、作成されたストーリー全てが保存されるとのことなので、今後はいつでもお気に入りのストーリーを自由に見返すことが可能になる。

以上2つの機能が追加されるバージョン25は、iOS/Android両方のアプリで登場する予定。アップデートが完了したら、より長く楽しめるようになったストーリー機能を早速試してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。