Atariの新作ゲーム機「Ataribox」、2017年12月14日に予約受付開始

2018年春の発売を明らかにしていたAtariの新作ゲーム機「Ataribox」だが、早く12月に予約受付が開始される予定であることがわかった。

Atariは昨日23時頃(日本時間)、「Ataribox」の購入希望者のメーリングリスト宛に、同ハードの予約受付に関する情報を提供。

メールには、12月14日に「Ataribox」の早期予約受付を開始すること、今回の予約分は割引価格で提供する予定であることが記載されている。同ハードの価格は249ドルから299ドルだが、キャンペーン価格がいくらになるのかは明らかにされていない。

予約開始時間はおそらく米国時間表記なので、日本ではおそらく12月15日になるとみられるが、日本から購入できるかどうかは不明。ちなみに割引価格で提供される台数は数量が限られているともアナウンスされている。

Atariboxは、「Atari 2600」を彷彿とさせる新型ゲーム機。Radeonグラフィックスを搭載したカスタムAMDプロセッサを搭載する予定で、Linuxをオペレーティングシステムとして実行し、専用のコントローラーで操作しやすいようなカスタムUIを配置している。また、過去のAtariハードのタイトルだけでなく、最新のタイトルも起動できる仕様であることが明らかになっており、ファン待望の一台となっている。

正式な予約受付の時期は発表されていないが、発売は2018年春とアナウンスされていることから、近いうちに予約受付が開始されると予想されていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。