「iMac Pro」、日本国内でも12月14日に発売へ

いよいよプロユーザー向けの「iMac Pro」が発売する。

Appleは、日本のApple公式サイトで「iMac Pro」を発売することを発表。2017年12月14日から 「iMac Pro」の注文を受け付ける。まだ日本での販売価格は明らかになっていない。

iMac Pro」は、最大18コアのXeonプロセッサが搭載された超高性能なデスクトップ端末だ。ストレージには最大4TBのSSD、グラフィックにRadeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ(8GB HBM2メモリ)もしくはRadeon Pro Vega 64グラフィックプロセッサ(16GB HBM2メモリ)が搭載されるなど、まさに化け物性能。

「Thunderbolt 3」ポートも4つ搭載されているので、2台のRAIDシステムと接続しながら、2台の5Kディスプレイに画面を同時出力することができる。

本体デザインは既存の「iMac 5Kモデル」とほぼ同じ。こんな化け物スペックなデバイスでありながら、端末サイズが「iMac 5Kモデル」と同じで、重量もさほど変わらないというのが驚きだ。

本体色にはスペースグレイカラーが採用されており、ファンの購入欲を掻き立てる憎い仕様。付属する「Magic Keyboard」や「Magic Mouse 2」「Magic Trackpad 2」も全てスペースグレーカラーになる。こんなクールな端末が自身のデスクトップにあったらと考えたら、購入を検討しないわけにはいかないだろう。

発売は12月14日とアナウンスされているが、日付が変わると同時に注文受付が開始されるかどうかは不明。もしかすると米国との同時発売の可能性があるため、夕方頃に注文受付が開始されるかもしれない。「iMac Pro」を購入予定の方はApple公式サイトをこまめにチェックしたほうが良さそうだ。

Apple公式サイトで「iMac Pro」をチェック!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。