「iMac Pro」(10コアモデル)のベンチマークスコアが判明 歴代最速のMacが誕生

明日12月14日に発売が予定されているプロユーザー向けデバイス「iMac Pro」。8/10/14/18コアを搭載した4種類のモデルが用意されることが明らかになっているが、このうち10コアモデルのベンチマークスコアが明らかになっているので、詳しく紹介したい。

このベンチマークスコアは、YouTubeに先行レビューを投稿したMarques K. Brownlee氏が明らかにしたもので、「iMac Pro (10コアモデル)」のベンチマークスコアは以下のとおり。

  iMac Pro Mac Pro iMac
シングルコア 5468 3636 5751
マルチコア 37417 26092 19667

「iMac Pro」に搭載されているプロセッサはIntel Xeon Wシリーズ 10コア/3.00GHzモデル。同プロセッサの性能は、Geekbenchで計測され、結果はシングルコアが5,468、マルチコアが19,373というとても高い数値に。これは、「iMac (27-inch, 2017)」はもちろんのこと、「Mac Pro(Late 2013)」を大きく上回る性能。つまり「iMac Pro」は、事実上「歴代最速の処理能力を持つMac」ということになる。

ちなみに、これはあくまで10コアモデル(ミッドレンジモデル)のベンチマーク結果になっており、これより上位機種の10コア/18コアモデルのベンチマークスコアは、さらに高い数値になることが予想される。

iMac Pro」は4,999ドル(日本での販売価格は未発表)で、12月14日に発売予定。購入はApple公式サイトからどうぞ。

Apple公式サイトで「iMac Pro」をチェック!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。