LINE、メッセージの「送信取消」機能を本日から提供開始

LINE-logo

LINEは、11月16日に送信したメッセージを消去できる「送信取消」機能を、2017年12月に実装することを発表していたが、本日12月13日に同機能を実装したことを明らかにしている。

この送信取消機能は、送り間違えてしまったメッセージやスタンプを取消すことができるというもので、誤爆をしたり、間違ったメッセージを送ってしまった時に24時間以内であればメッセージを取り消すことのできる魔法の機能。1対1でのトーク、複数名でのグループトーク問わず取消すことが可能であるとのこと。

メッセージの消し方はとても簡単。消したいメッセージを長押しし、「送信取消」を選択するだけ。取消した部分はトークルームにメッセージが表示されるようになっている。

同機能は、スマートフォン版とデスクトップ版で利用可能。ただし、Chrome版では、相手が取消したメッセージは反映されるものの、送信したメッセージそのものを取消すことはできないため、取消したいメッセージがある場合は、その他の端末を使って取消す必要がある点に注意が必要。また、スマートフォン本体の通知表示は取消すことができないとのことだ。

ちなみに送信を取り消すことのできるものは以下のとおり。

メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴

同機能を利用するには、最新バージョンへのアップデートが必要。App StoreもしくはGoogle Playストアから可能なので、利用者はぜひアップデートを。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。