Apple、長さ0.8mの純正「Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル」を発売 価格は4,200円(税別)

Appleは、プロユーザー向け「iMac Pro」を発売すると同時に、長さ0.8mの「Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル」を発売。

同ケーブルは、「MacBook Pro」や「iMac」「iMac Pro」などThunderbolt 3 (USB-C) 対応ポートを搭載したデバイスに接続することで、Thunderbolt 3 (USB-C) 対応ディスプレイに画面出力をすることが可能。さらに、USB-C充電器に接続することでデバイスを充電することもできる。また、高速データスループットにも対応しているため、Thunderbolt 3 (USB-C) 対応外付けストレージと接続して、データ転送も可能だ。

Thunderbolt 3 (USB-C)対応デバイスは以下の通り。

  • MacBook Pro (2016 年以降に発売されたモデル)
  • iMac (2017 年に発売されたモデル)
  • iMac Pro

AppleがUSB-C搭載したMacを初めて発売してから早くも1年が経過したが、いまだに純正の「Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル」を販売しておらず、(充電のみが可能なUSBーCケーブルは販売されていた)、これまではBelkinなどのサードパーティ製アクセサリを使う必要があった。しかし、同製品の登場のおかげで今後はApple純正ケーブルも選択肢の一つに。

Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル」は「iMac Pro」購入時のオプションとして購入することができるが、Apple公式サイトでも販売中。価格は4,200円(税別)。ちなみに、長さは0.8mとなっているため、より長いもしくは短いケーブルが必要な方は、Belkinのケーブル(0.5m/2m)がオススメだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。