Amazon、「プライムビデオ for Apple TV」配信を受けApple TVの販売を再開

先日、Appleは「Apple TV」向けに「プライムビデオ」アプリの配信を開始した。Amazonのプライム会員は同アプリを使って、Apple TV上で動画配信サービス「プライムビデオ」を視聴することができるようになった。

これを受けてAmazonは、2015年10月から停止していた「Apple TV」の販売を再開したことがCNETの報道から判明した。

現在、米AmazonではApple TV 4K 32GB / 64GBの取り扱いページが復活しており、まもなく注文が可能になるとみられる。

また、同時にGoogleの「Chromecast」も販売が再開されており、こちらは日本のAmazon.co.jpでも購入可能となっているようだ。

Amazonは「Chromecast」の販売を停止したことで、「Amazon Echo Show」でYouTubeが閲覧できなくなっており、2018年1月1日からは「Fire TV」でも同様の措置が取られるという問題が発生していた。

今回の「Chromecast」の販売再開に伴い、「Amazon Echo Show」「Fire TV」でYouTubeが閲覧可能になるかもしれない。両デバイスを使用しているユーザーは今後の情報に注目しておこう。

【Google】Chromecast GA3A00133A16Z01 [ブラック]
売り上げランキング: 735
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。