iMac Proの次は本命Mac Pro。新型モデルが新デザインで開発中ーーAppleが改めて告知

12月14日、Appleは「iMac Pro」を発売した。同モデルは、従来の「iMac 5Kディスプレイモデル」とほぼ同じサイズの筐体に超高性能なプロセッサ、メモリ(RAM)を搭載したモンスタースペック端末。金額も55万円~146万円と超高額端末となっている。

この「iMac Pro」は製品名の通り、まさにプロ仕様の端末なわけだが、プロ向け端末の開発はまだ終わったわけではない。なぜなら、Appleは新型「Mac Pro」を開発中だからだ。

これは、今年にAppleが、複数の米メディア編集長を本社に招き、次期「Mac Pro」に関する計画を話したことで明らかになった。新型「Mac Pro」は本体デザインを一から見直し、完全なる新型モデルとして2018年に登場するという。

昨日、Appleは「iMac Pro」の発売と同時にプレスリリースを公開したが、その中で「Mac Pro」を開発中であることを改めて言及している。計画は着々と進んでいるようだ。

 

次期「Mac Pro」はモジュラー型になり、アップグレードの必要性を感じたら、パーツを購入することで中身を交換することができるようになるとみられている。実際、Appleのプレスリリースにはこう書かれている。

新しいiMac Proに加えて、Appleは最高レベルのパフォーマンスを求めるプロのお客様のために、高いスループットのシステムをモジュラーにおさめアップグレード可能なデザインに完全に再設計される次世代のMac Pro®を、ハイエンドでプロ向けの新しいディスプレイとともに開発中です。

新型「Mac Pro」の発売がいつになるのかなど詳細についてはほとんど明かされていないが、最高レベルを求めるユーザーのためにハイエンドな端末が用意されているとのこと。ちなみに、プロユーザー向けに新型ディスプレイも開発中であるという。個人的には「iMac Pro」が8Kの映像編集が可能なことから、8K対応ディスプレイの誕生を期待していたりもする。

詳細は2018年までお預け。「iMac Pro」も発売したことで、年内にAppleの新製品が出ることはなくなったが、周囲の様子を見ていると、すでに来年の新製品へ期待感が高まっていることを感じている。来年はどんな1年になるのだろうか、今からとても楽しみだ。

[ via MacRumors ]

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。