ソフトバンク、「ワンキュッパ割 特別割引」実施 12月21日から加入者は毎月500円割引へ

ソフトバンクがライトユーザーのために提供している通信プラン「ワンキュッパ割」に加入しようと考えている方は、12月21日以降に契約した方がお得だ。

ソフトバンクは12月21日から、「ワンキュッパ割 特別割引」を提供することを発表。2017年12月21日から2018年5月31日までの間に、「ワンキュッパ割」に加入したユーザーは、通常2,457円/月の割引額に加えて、さらに500円/月の割り引きを受けることができる。

 

この「ワンキュッパ割」は、対象機種を契約したユーザーを対象に、毎月の通信料から2,457円/月(1年間)を割引くキャンペーン。これと一緒に、自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットで契約する「おうち割 光セット」を利用すれば、最新のiPhoneを1年間1,480円/月から利用することができる。

データ通信量が月1GBのプランになるため、外でスマホを使う機会が多い人にはオススメできないが、毎月の通信料を少なく抑えることができる方にはかなりお得なプランになる。もし、ソフトバンクで対象端末を購入する予定の方は、同キャンペーン期間中に。

キャンペーンは前述の通り、2017年12月21日から2018年5月31日まで。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。