Windows Storeへの「iTunes」アプリ追加は年内には間に合わず

今年5月、Microsoftは開発者イベント「Build 2017」で、2017年末までにWindows Storeに「iTunes」アプリを追加する方向でAppleと協議を行っていることを発表。

Windows Storeに「iTunes」が登場することで、Windows Storeにあるアプリのみが動作する「Windows 10 S」でもiTunesが利用可能になることが予想されるが、どうやら年内の追加は厳しいかもしれない。

 

ZDNetによると、Appleの広報担当者は「我々はMicrosoftとともに、ユーザーに完全なiTunes体験を提供するために努力してきたが、もう少しだけ時間が必要」と発言。なぜ時間がかかるのかについての詳細な発表はなかったが、今年中の追加は難しいのではないか、というのが同メディアの見解のようだ。

「Windows 10 S」を利用しているユーザーにとっては残念なお知らせとなってしまったが、Appleの広報担当者がいうには「もう少しだけ」とのことなので、来年の初頭あたりには追加されるかもしれない。続報を待とう。

[ via MacRumors ]

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。