AirPods、再び世界的な品薄に 欧米では来年1月まで出荷なしーーホリデーシーズンの販売好調が原因か

昨年12月に発売し、半年以上品薄が継続した人気イヤホン「AirPods」。2017年9月頃には、生産が需要に追いつき、安定的に供給ができていたが、再び世界的な供給不足が発生していることが判明した。

現在、Apple公式サイトで「AirPods」の出荷状況を見ると、最短出荷日が2017年12月28日、Apple Storeでの受け取りでは一部店舗で2017年12月29日まで当日受け取りは不可能と表示されている。クリスマス前に同製品をゲットするには、難しい状況になっているようだ。

 

この現象は、日本のApple公式サイトだけでなく、アメリカやイギリス、イタリア、フランス、スペイン、オーストラリアのオンラインストアでも発生しているようだ。日本はかろうじて12月中に購入することができるようだが、これらの国の中には来年1月以降でないと入手できない場所も。

品薄が再び発生している原因は、おそらくホリデーシーズンに伴う世界的な需要の高まり。税別16,800円というApple製品の中では割と手頃な価格であることから、ホリデーシーズン用のギフトとして人気を集めていると予想される。

これらの状況を鑑みて、もし12月中に「AirPods」を入手したいなら、いますぐの注文が必要そうだ。友人や恋人、家族へのプレゼントとして「AirPods」を購入しようと考えている方は早めに検討してみてほしい。

ちなみに、「Apple 名古屋栄」「Apple 仙台一番町」に関しては当日受け取りが可能(当記事公開時点)となっているので、店頭受け取りで購入するのもありだ。

Apple公式サイトでAirPodsやワイヤレス充電対応ケースをチェック!
▶︎ AirPods Pro
▶︎ AirPods + ワイヤレス充電対応ケース
▶︎ AirPods + 通常充電ケース
▶︎ ワイヤレス充電対応ケース(単体)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。