米Satechi、「iMac Pro」用USB-Cハブを発売 底面のスピーカーグリルに装着し外観を損ねないアイデア商品

先日発売したプロユーザー向け端末「iMac Pro」にピッタリの商品「Aluminum Type-C Clamp Hub Pro」がSatechiから登場。

同製品は、iMac ProやiMac 4K/5Kモデルで使えるUSBハブ。「iMac Pro」に装着することで、デスク上のスペースを無駄にすることなく、USB-CポートやSDカードスロットなど各種ポートを増設することが可能だ。

 

これまでもiMac用のUSBハブは存在していたが、「Aluminum Type-C Clamp Hub Pro」はかなり小型で、デザインも「iMac Pro」のスペースグレイカラーにピッタリ合うように作られているため、新型モデルで使うのに最適。

「Aluminum Type-C Clamp Hub Pro」の装着は、iMac Proのスピーカーグリルに出っ張りを差し込むことで固定する。USBハブの背面にはノブが用意されており、これをキリキリ回すことでiMacに固定できるため、ケーブルの抜き差し時にグラつくことはなさそうだ。

搭載されているポートは、「USB-A(USB 3.0)」が3つに、USB-C(5Gb/s)が1ポート。そして、SDカードとMicroSDカードリーダーがそれぞれ1ポートずつ。

価格は49.99ドルとなっており、2018年1月5日に発売予定だ。すでにAmazon.com(米国)で予約受付が開始されている(日本での発売は未定)ので興味のある方はチェックを。ちなみに、カラーはスペースグレイの他に、シルバーも用意されているので、iMacユーザーの方もぜひ。

[ via The Verge / AAPL Ch. ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。