アトラス新作「キャサリン・フルボディ」がPS4/PS Vita向けに発売決定

アトラスの異色作品「キャサリン」の新作「キャサリン・フルボディ」が、PS4/PS Vitaで発売することが発表された。

「キャサリン・フルボディ」は、PS3向けにリリースされた「キャサリン」の画質を向上させ、新要素を追加した作品になるとみられるが、詳細はほぼ明らかにされていない。

ただし、同情報をスクープとして報じているファミ通によると、同作には3人目のキャサリンが登場する予定であるとのこと。キャサリンは”大人の恋愛事情”を描いた作品なだけに、より話が複雑になる可能性が高い。

ちなみに、同作品の開発は「ペルソナ5」のディレクター橋野桂氏が率いる「スタジオ・ゼロ」が行うとのことだ。

詳細は、週刊ファミ通 2018年1月4日号(2017年12月21日発売)で明らかにされるほか、12月22日19:30からニコニコ生放送で実施されるアトラスの公式放送でも発表されるとアナウンスされている。興味のある方は、是非ご覧いただきたい。

週刊ファミ通 2018年1月4日号
KADOKAWA (2017-12-21)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。