ポケモンGOに新機能「AR+」が実装

スマホアプリ「ポケモンGO」に新機能「AR+」が登場。「iOS 11」をインストールしている「iPhone 6s」以降の端末で利用することが可能だ。

「AR+」は、Appleの「ARKit」フレームワークを使って開発された機能で、ポケモンを捕まえる際の画面で利用可能。ポケモンが現実の世界に現われたように見えるため、より身近な存在として感じることができるようになり、ポケモンに近づいたり、回り込むこともできるとのこと。

さらに、ポケモンの横には「!」マークが表示されるようになり、このマークが真っ赤になると、ポケモンが逃げてしまう。逃さないようにするには、そっと近づいて捕まえる必要があるようだ。

ちなみに、上記機能でポケモンをゲットすると、「エキスパート」ボーナスとして、XPやほしのすなの獲得量が増えるという。XPやほしのすなを効率的に稼ぎたい場合は、同ボーナスを積極的に狙っていくようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。