Apple、年末年始の営業時間を正式発表 2018年の初売りは1月2日午前10時から実施か

[ img via Takeshi Kawai ]

Appleは年末年始の営業時間を正式に発表した。今回の年末年始は、例年通り12月31日〜1月2日まで特別時間で営業をする予定。

Apple Storeの各店舗の営業時間を確認すると、全店舗以下の時間に営業を行うようだ。

 営業日 時間 

12月31日(日)

10時~18時
1月1日(月)  休業
1月2日(火)

10時~20時
(仙台一番町のみ通常通り)

1月3日(水)以降 通常通り

この日程を見ていただけたらわかる通り、大晦日の営業は夕方18時まで。そして元日の営業は行わず、1月2日に営業が再開される。

Lucky Bag

初売りもしくはLucky Bug(福袋)の販売に関しては発表はないが、米国でブラックフライデーセールが実施されたことから、おそらく日本では初売りが実施されるとみられる。

上記営業時間から推測すると、初売りは1月2日午前10時に開催されることが予想される。

ちなみに、米国のブラックフライデーでは、最新のiPhoneやApple Watchを除く製品を購入することで、一定金額のギフトカードを貰うことができた。日本の初売りも同様のセールになる可能性が高く、昨年は最大16,500円のギフトカードを受け取ることができたので、新製品の購入を検討している方は初売りまで待ってみるといいかもしれない。

▶︎ 10.5インチ / 12.9インチ「iPad Pro」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via iをありがとう ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。