サイバーマンデーセールで最も売れた商品は「Fire TV stick」 Amazon Japanが日本のホリデーシーズンの売り上げデータを公開

本日未明、米Amazonはホリデーシーズン(クリスマス商戦)の売上データを公開した。

同データによると、世界的に最も売れた商品はスマートスピーカー「Amazon Echo Dot」であることが判明していたが、Amazon Japanも国内向けにデータを公開。日本でのホリデーシーズンの人気商品を明らかにした。

Amazon Japanが公開したデータは以下の通り(抜粋)。

世界データ

  • 1週間で400万人以上のユーザーがAmazonプライムの無料体験または有料会員に登録
  • 全世界で10億個以上のスモールビジネス・起業家の販売事業者のアイテムが注文される
  • 11月23日(木)の感謝祭から11月27日(月)のサイバーマンデーまでの5日間で、1億4千万点近くのスモールビジネス・起業家の販売事業者の商品が注文される
  • 数千万台のAlexa対応デバイスを販売
  • 今年のホリデーシーズンのAmazonデバイスの販売台数は過去最高を記録(昨年と比べて数百万台以上多く販売)
  • 昨年のホリデーシーズンに比べて「Fire TV Stick」の販売が2倍に。「Fire TV Stick」はアメリカ、 イギリス、 ドイツ、 日本においてNo.1のストリーミングメディアプレイヤーとなった。
  • ホリデーシーズンに配送件数が最も多かったのは12月19日(火)。
  • ホリデーシーズンに、「Amazonショッピングアプリ」を使って商品を注文したユーザーは昨年と比べ70%近く増加
  • 1秒間に1,400個以上に相当するデジタル機器がモバイルを通じて注文。

日本データ

日本における「サイバーマンデー2017」(12月8日〜12月11日)のデータ

  • タイムセールで最も販売個数が多かったのは 12月10日(日)。
  • セール商品の総販売数は、 前年の同期間の約3倍。
  • サイバーマンデーセールのタイムセールで最も売れた商品は「音声認識リモコン付きのAmazon Fire TV Stick」。
  • サイバーマンデーセールのタイムセールで最も売れた販売事業者による出品商品は、 SoundPEATSイヤホン。
  • サイバーマンデー期間中、「Amazon Holiday 2017ポップアップストア」を開催。 会場となった渋谷モディへの期間中の来館者数は約60,000人。

その他トピック

公開されたデータによると、日本で開催されたサイバーマンデーセールで最も販売された商品は、「Fire TV stick(Newモデル)」。世界では「Amazon Echo Dot」が人気だったが、日本では招待制での販売となっていたため、販売数はそこまで多くなかった模様。また、セール商品の総販売数は、前年同期間の約3倍と、セールの規模は昨年に比べて大きかったようだ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。