Google、9日から開催の「CES 2018」でGoogleアシスタント関連のニュースを発表か

現地時間1月9日から、米ラスベガスで「CES 2018」が開催される。同イベントでは毎年、大手企業が新製品や新テクノロジーを発表する予定だ。

「CES 2018」にはGoogleも参加することが発表されているが、今回、Googleは大きな発表を行う予定なのかもしれない。同社の大きな展示ブースがそれを物語っている。

Googleアシスタント関連のニュースが登場か

先日、Googleは公式ブログで、「Google Home Mini」の発売以降、「Google Home」シリーズは1秒間に1台のペースで売れていることを発表していたが、同発表の最後で「CES 2018」の宣伝が行われていた。

公式ブログの内容によると、「CES 2018」でGoogleが用意している展示はGoogleアシスタント関連のものであり、展示ブースはCentral Plazaの21番であることが判明。「Google PlayGround」と名付けられた同ブースでは、新しいインテグレーションや新製品が体験できるとのこと。

昨年、日本でも「Google Home」と「Google Home Mini」が発売され、どんどん活躍の場を広げている「Google Home」シリーズと人工音声アシスタント「Googleアシスタント」。

しかし、時を同じくしてAmazonの「Amazon Echo」や同社の人工音声アシスタント「Alexa」も台頭してきており、両者は激しく火花を散らしている。

「Google I/O」ほどではないのかもしれないが、Googleがここまで大きなブースを構えたことを考えると、何らかのビッグニュースが登場する可能性もある。ここ数日はGoogleの発表を楽しみにしておこう。

Google Home」を各ストアで購入(Google Store / 楽天ブックス / au Online Shop
Google Home Mini」を各ストアで購入(Google Store / 楽天ブックス / au Online Shop
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。