BelkinがFoxconn傘下に、FITが買収発表

Foxconn Interconnect Technologyは、アクセサリメーカーBelkinの買収を発表した。買収額は8億6600万ドル(約915億円)。

Belkinの傘下ブランド「Linksys」や「Wemo」「Phyn」も買収対象になっており、いずれもFoxconnの傘下に入る。

Belkinはこれまで、Apple製品向けアクセサリを多数販売しており、Apple Storeなどでも直接販売されている。先日も、iPhoneの高速ワイヤレス充電に対応したチャージングパッドを発表していた。

Foxconnは、今後も「Belkin」「Linksys」「Wemo」「Phyn」のブランドを維持。Belkin社の研究開発能力の高さやこれまでの販売チャネルを活用し、製品造りを行なっていくとしている。

また、FITの買収によって今後はスマートホームビジネスや高級アクセサリ製品市場にも参入していく計画であるとのことだ。

ちなみに、Belkinの創業者兼CEOであるChet Pipkin氏は、FITの経営陣に加わる予定だ。

▶︎ 10.5インチ / 12.9インチ「iPad Pro」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。