Gmailに文章補完機能「Smart Compose」が搭載へ 数週間以内にローンチ予定

本日、Googleは開発者向けイベント「Google I/O 2018」を開催。同イベントで多数の新サービス等を明らかにしているが、同時にGmailに新機能を追加する予定であることを明らかにしている。

先日、Gmailは大幅なアップデートが行われ、新しいサイドバーやスヌーズ機能、送金機能など多数の新機能が追加されていたが、これらに加えて「文章の自動補完」機能が搭載されることが発表された。

同機能の名称は「Smart Compose」。Googleの機会学習を使用して、メールを書くときにどんなフレーズを使うかを提案することが可能だという。

提案はユーザーが何かしらの文字を入力することで、続くフレーズを提案してくれる。「Tab」ボタンを押して提案を受け入れ続ければ、「Smart Compose」だけで長文を書くこともできる。

同機能は、今月中に一般ユーザー向けにロールアウトされる予定。G Suiteユーザーは年内に利用可能になるとのこと。当初は米国のみで利用可能になるとみられ、日本でも利用できるかは不明となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。