「Android P Public Beta」が配信開始 PixelやXperia XZ2などで利用可能

現地時間5月8日、Googleは開発者向けイベント「Google I/O 2018」を米カリフォルニアで開催。多数の新サービスに関する発表を行っているが、同イベントの中で次期Android OSのパブリックベータの配信を開始したことを発表している。

発表によると「Android P Public Beta」は以下の10機種で利用することが可能であるとのこと。

  • Pixel / XL
  • Pixel 2 / 2 XL
  • Essential Phone PH-1
  • Nokia 7 Plus
  • Oppo R15 Pro
  • One Plus 6
  • Sony Xperia XZ2
  • Vivo X21UD
  • Vivo X21
  • Xiaomi Mi Mix 2S

このうち「OPPO R15 PRO」はSnapdragon 660を搭載したモデルのみで利用することが可能であるとのこと。

パブリックベータのダウンロードはこちらから可能。ちなみに、ベータ版には未知/既知のバグが存在する可能性があるため、メイン端末で利用することは推奨されていない。利用する場合は自己責任ということになっているので、その点は注意していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。