DMM GAMES、DMM GAMESプラットフォームのオープン化を発表  デベロッパーの募集を開始

5月14日、DMM GAMESは「DMM GAMESプラットフォーム」をオープン化することを発表。また、「DMM GAMES デベロッパー募集」ページで、デベロッパー登録申請の受付を開始した事をアナウンスしている。

サービス事業者・開発者はデベロッパー登録申請することによって「DMM GAMES」における各種開発ドキュメント・API・SDK等を利用することができるように。これらを活用することで、「DMM GAMESプラットフォーム」向けゲームの開発、およびユーザーに対してゲーム公開が可能になる。

対象となるゲームは、PC・スマートフォンブラウザゲーム、PCダウンロード型ゲーム、スマートフォンアプリゲーム等の様々なデバイス、仕様を選ぶことができる(※本募集は一般向けゲームが対象)。

DMM GAMES デベロッパー募集

DMM GAMESは同発表に対して「引き続きプラットフォームの改善に努め、サービス事業者様・開発者様に対し、より良い環境づくりを目指してまいります。」とコメントしている。詳細は「DMM GAMES デベロッパー募集」を確認していただきたい。

DMM GAMESとは
DMM GAMESは、PC・スマートフォンブラウザゲーム、PCダウンロード型ゲーム、スマートフォンアプリゲームの企画・開発・運営事業を展開するゲームプラットフォーム。2011年の事業スタート以降、毎年順調に成長を続けており、2018年現在も会員数は延べ2200万人を突破し拡大を続けている。また、DMM GAMESの特徴としてマルチデバイス展開を推進しており、各タイトルをPCとスマートフォンで配信・データ連携を行うことでユーザーの接触機会を増やし、ユーザーのライフスタイルに沿った快適なゲームプレイ環境の提供を目指している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。