2018年発売の液晶iPhone、「iPhone 5c」のような明るいカラーが採用?怪しい情報が登場

ここ数日、iPhone関連の噂といえば、新型「iPhone SE」に関するもので持ちきりだが、9月に発売されると噂の液晶ディスプレイ搭載iPhoneに関する怪しい情報が登場している。

StreetInsiderによると、RosenblattのアナリストであるJun Zhang氏は、液晶ディスプレイを搭載した新型iPhoneにブライトカラーが採用されると伝えている。

液晶モデルは「iPhone 5c」のようなカラーラインナップに?

Appleは2018年に、有機ELディスプレイを採用した「iPhone X」の次期モデルと、その大型モデルの「iPhone X Plus」、そして液晶ディスプレイを採用した安価モデルの3種類を発売すると噂されている。

このうちの液晶ディスプレイモデルのカラーラインナップに関して、アナリストのJun Zhang氏は「若者向けに青や黄色、ピンクなどのカラーが複数用意される」と伝えているようだ。

Jun Zhang氏曰く、Appleは3種類のiPhoneのうち、2種類のハイエンドモデルと1種類の安価モデルを区別するために、このようなカラーラインナップを採用するのだという。

iphone5s-and-5c

9to5MacはJun Zhang氏が報告した内容について、サプライチェーンの情報に基づいたものではなく、あくまで同氏の推測のように見えるが、そこまで突拍子も無い考えではないとしている。

ただし、同じように鮮やかなカラーラインナップが特徴だった「iPhone 5c」は、思うように販売数が伸びなかった「失敗作」と名高い。Appleが同じ過ちを繰り返すとは思えないことから、今回の情報には疑問が残るところだ。

ちなみに、Jun Zhang氏は2019年発売のiPhoneにトリプルレンズカメラが搭載されるという噂について肯定的であるようだ。こちらについては、3Dセンサーを背面に組み込む可能性があると伝えている。

au iPhone 5c 16GB ホワイト ME541J/A 白ロム Apple
Apple Computer
売り上げランキング: 34,393

[ img via Peter Kaminski ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。