Huaweiの新型スマホ「HUAWEI P20 Pro」がNTTドコモから発売 ドコモでのHuaweiスマホ取り扱いは約5年ぶり

5月16日、NTTドコモは2018年夏モデルとしてSamsungのフラグシップスマートフォン「Galaxy S9 / S9+」、そしてソニーモバイルの「Xperia XZ2 / XZ2 Premium / XZ2 Compact」を発売することを発表しているが、同時にHuaweiの新型フラグシップスマートフォン「Huawei P20 Pro」を発売することを発表した。ドコモオンラインショップではすでに予約受付が開始されている。

トリプルレンズカメラを搭載した「Huawei P20 Pro」がドコモから発売

HUAWEI P20 Pro」は、Leicaのトリプルレンズカメラが搭載されたのが最大の特徴のAndroidスマホだ。カメラ性能は世界一と名高い同端末には、4,000万画素のカラーセンサーと2,000万画素のモノクロセンサー、そして800万の3倍ズームカメラが搭載されている。

このカラーセンサーとモノクロセンサーを組み合わせ、さらにAIによる撮影アシストを利用することで、スマートフォン史上最も美しい写真を撮影することが可能になった。

内向きカメラも2,400万画素に向上。セルフィー写真を綺麗に撮影することができるようになった。また、動画は960fpsのスーパースローモーション撮影なども利用可能だ。

画面サイズは6.1インチ(OLED)、解像度は1,080×2,240。搭載されているプロセッサはKirin 970で、RAM容量は6GB。

バッテリー容量は3,900mAhと大容量で、防水・防塵仕様になっているなどタフな性能も魅力的。ちなみに、ここまでの仕様はグローバル版とまったく同じだがドコモで販売されるモデル(HW-01K)のみ、おサイフケータイ(FeliCa)に対応するなど、一部グローバル版と異なる点もある。

本体カラーはミッドナイトブルーとブラックの2色展開。発売は6月下旬からで、価格は実質負担57,024円(月々サポート適用時)、一括払いでは103,680円となっている。

「Huawei P20 Pro」はすでにドコモオンラインショップで予約受付が開始されている。詳細の確認・予約は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。