Xbox One、まもなくGoogleアシスタントやAlexaとの連携が可能に

Microsoftの最新ゲームハード「Xbox One」は、Googleの人工音声アシスタント「Googleアシスタント」とAmazonの「Alexa」をサポートする予定であることが分かった。Windows Centralが伝えた。

同メディアによると、今後リリース予定の新しい「Xbox One ダッシュボード」には、GoogleアシスタントやAlexaといったデジタルアシスタントを有効化するためのチェックボックスが用意されているとのこと。2017年8月にMicrosoftのCortanaはAlexaとの連携を発表したが、今回の情報はそれらの開発に精通する信頼できる人物からの情報であるとのことで、信ぴょう性についてはほぼ間違いなさそうだ。

現時点では、外部の音声アシスタントをどのように利用できるのかは不明だが、おそらくユーザーが所有するスマートスピーカーを経由してXbox Oneをコントロールできるようになるのではないだろうか。また、どの程度までXbox Oneをコントロールできるようになるのかも分かっていないが、少なくともCortanaができることくらいはこなせるのではないだろうか。

現在、Xbox OneではMicrosoftの人工音声アシスタント「Cortana」が利用することが可能だが、使うにはKinectセンサーもしくはマイク付きのヘッドセットを使用する必要がある。ただし、「Kinnect センサー」に関してはすでに生産が終了、それを繋げる専用アダプタも今年1月に生産が終了。今やMicrosoftから正規購入することは不可能で、新規ユーザーがXbox Oneで音声コントロールをすることは実質的にできない状態となっている。

しかし、AlexaやGoogleアシスタントとの連携はこれを解決することができるのかもしれない。今月はゲームの祭典「E3」がある。同イベントで何かしらの発表が行われるのではないだろうか。

Xbox One Kinect センサー
Xbox One Kinect センサー

posted with amazlet at 18.06.03
日本マイクロソフト (2016-07-14)
売り上げランキング: 5,111
Xbox One X (CYV-00015)
Xbox One X (CYV-00015)

posted with amazlet at 18.06.03
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 476
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。