「iOS 12」「macOS 10.14 Mojave」のパブリックベータ版は6月下旬リリース予定

現地時間6月4日、Appleは年次開発者会議「WWDC 2018」の基調講演を開催し、次期OSの「iOS 12」と「macOS 10.14 Mojave」の発表を行った。

同OSに関しては基調講演後に開発者向けのベータ版がリリースされているのだが、パブリックベータテスター向けには6月下旬にベータ版がリリースされる予定であることが明らかになった。

これらはAppleのプレスリリース(iOS/macOS)内で案内されているもので、具体的なリリース日についてはまだ明らかにされていない。ちなみに、Apple公式サイト(日本版)に関しては「近日中」とだけ案内されている。

同パブリックベータ版はAppleが提供している「Apple Beta Software Program」に端末を登録することで誰でも利用することができる。また、同じくパブリックベータが実施されているtvOSに関しては実施が発表されていないが、おそらくiOSとmacOSのパブリックベータと同じ日にリリースされることが予想される。ちなみに、「watchOS」に関してはパブリックベータテストは実施されていない。

各OSの新機能・変更点については以下から確認を。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。