ヤギゲー開発スタジオCoffee Stainが新作タイトル「Satisfactory」発表、惑星開拓Co-opゲーム【E3 2018】

現地時間11日、Coffe Stain Studioは新作タイトル「Satisfactory」を発表した。「ヤギ」の次は「惑星開発」。


伝説のヤギシミュレーションゲーム「Goat Simulator」を開発したCoffe Stain Studioの次なるタイトルは「Satisfactory」。惑星開発Co-opゲームとなっており、4人のプレイヤーが一緒になって開拓ができるようになっているようだ。ゲームプレイは一人称視点で、開拓用の工具や武器を持って歩くことができる。

開発が進むにつれて産業化が可能で、ベルトコンベアを使った資材の自動生産、バギーなどの乗り物を作って遠方までの移動、貨物列車を使った大量ピストン輸送などもできるようだ。さらに、大きな建造物を作ったりすることで快適な惑星開拓ライフをエンジョイすることもできるとみられる。

今回の「E3 2018」で同作の最新トレイラーが公開されているが、発売や価格等の詳細はまだ発表されていない。続報に期待したい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。