スイッチ向け「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」2018年12月7日発売決定 過去作品に登場した全キャラクターが参戦 8人の同時対戦が可能に

6月13日、任天堂は「Nintendo Direct : E3 2018」を開催し、新作タイトルを複数発表しているが、同イベントの中で「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を発表した。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は、ニンテンドースイッチ向けに開発されたシリーズ最新作品。同作の最大の特徴は過去シリーズに登場した全てのキャラクターが参戦するということ。

マリオやカービィといったいつものキャラクターに加えて、ミュウツーやネスなどの人気キャラクターのほか、ロイやアイスクライマーといったキャラクターも復活する。

また、キャラクターにもアレンジを加えており、例えばリンクであれば最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の英傑の衣装をまとっているとのこと。さらにダッシュファイターとしてデイジーが参戦予定。仕様はほぼピーチと同じ。

最初からプレイできるキャラクターは8人程度と少なめになる予定で、特定の条件で新キャラクターをアンロックできる仕様になっていると発表された。

登場キャラクターが多いため、新キャラクターの追加はあまり期待しないで欲しいとのことだったが、それでもスプラトゥーン2のイカこと「インクリング」と、メトロイドの「リドリー」が参戦予定となっている。

今作は、最大8人での同時対戦が可能であるとのこと。大人数が入り乱れて戦うようになることで、今までよりもカオスな戦いになるかもしれない。ネット対戦については対応を検討中としている。

全てのステージを「戦場」と「終点」化することができるとのこと。好きな背景のステージで真剣勝負を楽しむことができるように。

また、新テクニックの追加など細かい仕様変更が多数行われているようだ。

その他、前作に対応した全amiiboに対応することも発表されている。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売日は2018年12月7日に決定。公式紹介動画も公開されているので、詳細が気になる方は以下から視聴していただければと思う。

登場キャラクター(抜粋)
マリオ
サムス
カービィ
クッパ
リンク(ブレス オブ ザ ワイルド)
ドンキーコング
フォックス
ファルコ
マルス
ゼルダ(神々のトライフォース)
シーク
村人
ミュウツー
メタナイト
ソニック
ピーチ
ピカチュウ
アイスクライマー
インクリング(スプラトゥーン2)
キャプテン・ファルコン
Wii fitトレーナー
ネス
リュカ
リュウ
ガノンドルフ
アイク
クラウド(FF)
スネーク(MGS)
ピチュ
プリン
ロイ
ピクミン&オリマー
ディディー
ルカリオ
ルキナ
ルフレ
ベヨネッタ
Mr.ゲーム&ウォッチ
ゲッコウガ
ドクターマリオ
ピット
ブラックピット
パルテナ
カムイ
こどもリンク
トゥーンリンク
ロゼッタ
ワリオ
パックマン
シュルク
ウルフ
ロックマン
ヨッシー
ルイージ
リドリー など

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。