ソフトバンク、決済サービス「S!まとめて支払い」を2018年12月20日に提供終了へ

6月25日、ソフトバンクはキャリア決済サービス「S!まとめて支払い」の提供を2018年12月20日をもって終了することを発表した。同日までは引き続き利用することが可能だが、提供終了後は別方法による決済が必要になる。

S!まとめて支払い」は、3Gケータイを使って通販サイト等での商品を購入した際、月々の携帯電話の利用料金と一緒に支払える決済サービス。スマートフォンの普及に伴い、同決済サービスの提供を終了することになった。

ソフトバンクは「S!まとめて支払い」提供終了後の決済方法について、利用中の各サイトで確認することを案内している。ちなみに、スマートフォン向けに提供している決済サービス「ソフトバンクまとめて支払い」については2018年12月21日(金)以降も利用することが可能だ。

  S!まとめて支払い ソフトバンクまとめて支払い
対象者 個人契約 個人契約・法人契約
対象機種 ケータイ ・iPhone
・iPad(Wi-Fiモデルは除く)
・スマートフォン(Xシリーズは除く)
対象サービス ショッピングサイトなどで購入した商品代金 ・コンテンツの利用料金
・App Store、Apple Music、iTunesやGoogle Playでのアプリケーション購入
・ウェブサイトを通して購入する商品・サービスなど
限度額 満20歳
未満
契約日から満3ヵ月以内:利用不可
契約日から満3ヵ月超:10,000円/月
20,000円/月
※満12歳未満は2,000円/月
満20歳
以上
契約日から満3ヵ月以内:利用不可
契約日から満3ヵ月超~満3年以内:30,000円/月
契約日から満3年超:50,000円/月
100,000円/月
▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。