LINEモバイル、ソフトバンク回線の新プランが追加 本日から提供開始

7月2日、LINEモバイルはソフトバンク回線を利用した新プランの提供を開始することを発表した。既存のドコモ回線に加えて、今後は2つの回線でLINEモバイルを利用することができるようになる。

ソフトバンク回線が利用できるプランはこれまでドコモ回線で利用できた3つのプラン「LINEフリープラン」「データフリープラン」「MUSIC+ プラン」の全て。いずれも料金もサービス内容も変わらず。

通信量としてカウントされない「カウントフリー」に関しては2018年秋から提供するとしており、それまでの7月から8月の間は通信容量が2倍になるキャンペーンが実施される。ちなみに、「カウントフリー」は「データフリー」に名称変更される予定。

これまでドコモ回線を利用してきたユーザーは手数料3,000円でソフトバンク回線に乗り換えることが可能。ただし、こちらもキャンペーンで8月末まで無料となる。

ちなみにソフトバンク回線の追加に合わせて、新規でLINEモバイルを利用する方にお得な特典が用意されている。最もお得なのは月額料金が6ヶ月間900円割引されるというもの。これを使えば、通常1,200円の「LINEフリープラン1GB」が最初の6ヶ月間300円で使えるようになる。

LINEモバイルは今年1月、ソフトババンクとの資本提携を発表しており、ソフトバンクの下で事業展開をすることを発表していた。出資比率はLINEが49%、ソフトバンクが51% 。この資本提携以降、ソフトバンク回線が導入されることが予想されていた。

LINEモバイル公式サイト

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。