ポケモンGOの横須賀イベントは8月29日からーー参加は抽選制、アンノーンやトロピウスが出現へ

7月4日、「ポケモンGO」はリアルイベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」を開催することを発表した。

開催は8月29日(水)から9月2日(日)の5日間。場所は神奈川県横須賀市内の「三笠公園」「ヴェルニー公園」「くりはま花の国」の3箇所。

同イベントの期間中は、通常は出現しない「アンノーン」や日本で出現することのない「トロピウス」などの特別なポケモンがゲーム内に登場するとのこと。

参加には事前応募が必要、多数の場合は抽選に

参加するには特設サイトから応募する必要があり、応募者が多数の場合は抽選になるとのこと。当選した方には2次元バーコードつき参加券が配布されるようになっており、会場でバーコードを読み取ってもらうことでイベントに参加することができる。

ちなみに、この参加券がない場合は会場に行っても特別なポケモンは出現しないため、その点は注意していただきたい。事前の応募受付は7月6日午前10時から7月20日午前10時までとなっている。

参加できる回数は全日程のうち1回のみ。ちなみに、特別なレイドバトルは今回は実施されない。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催を記念し、期間中は全世界で「キャモメ」、日本全国で「ヒンバス」や「アチャモ」などのポケモンに、普段より多く出会えるとのことだ。

また、同イベントの開催と同時にグローバルチャレンジが実施される。これはイベントに参加できない方でも参加することができるオンラインイベントになっており、数々のチャレンジが用意され、これらをクリアすることで特別なボーナスを享受することができる。もし抽選に外れた場合は、グローバルチャレンジに参加してみてはどうだろうか。

グローバルチャレンジの実施は9月1日から9月2日までとなっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。